スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏 鉄砲娘の捕物帳 映画感想

多分今週か来週までっぽいので観に行ってきた。
追記で感想行きですたい。


南総里見八犬伝を扱ったアニメだったわけですが
当初、ヒロインを見た瞬間キャラデザに不安臭を感じたわけです。
これで大丈夫なのかよとか足太すぎね?とか

感想はとってもよかった、むしろヒロインの浜路が
可愛く思えてきてしょうがないですね。
狩れられていく伏たちが可哀想になっていくんですが
家定公のイカレっぷりがはんぱなったです。
野島裕史さんすげーなぁと思いました。
あと浜路の兄の道節がダメ兄貴なんですけど
いざとなるとカッコイイ兄貴なのがよかったですね。
一括と分割払いでーのあたりで揉めてたのが可愛かった。
船虫さんの太ももは大変けしからんわーとか
奉行様の肩のあれバトルアーマーみたいとか
7匹目の伏のおねーちゃんの頭、当初リーゼントに見えたりとか
ツッコミどころ満載でしたが
話が後半面白くて終わったらいつも飲み終わってるはずのお茶が
半分残っていたので夢中だったんだなということが
よくわかりました、うんすげー面白かったのよ。

南総里見八犬伝の原作読んでみたいなと思いましたが
最初のあらすじを知ったときすげー話だなと思いました。
犬とお姫様がくっつくとか新しすぎるだろ
滝沢馬琴さんってすごいこと思いついたものだと思ったわけです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白子黒太郎

Author:白子黒太郎
大好物/リサとガスパール
ゲーム大好き人間。
興味があればいい感じに食いつきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。