スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャギントン オルウィンの3つのルールの巻感想

ということで6巻も越えて7巻まできました。
もうすぐ2桁かぁと考えつつ追記で感想だよー


7巻の内容は
・電球切れするココ、内容を伝え忘れるウィルソン。
・ようこそオルウィン先生の課外授業
・ドラゴン事件inトンネル


ココに伝える内容を忘れてるウィルソンまじでアホの子。
ムタンボさんというツアーチャギントンがでてくるんですが
いい味でてました、乗り心地よさそうだしね。
キリンの赤ちゃんが生まれてよかったねという話ですが
今回はダンバーさんじゃなくてオルウィンさんのおばちゃんチャギントンが
先生としてやってきましたよ。
赤ちゃん扱いするなと抜け出したオールドタウンで霧が発生して
迷子になる3体…よもやオールドタウン=迷子だな。
そしてカエルがトンネルで鳴くためドラゴンと勘違いするチャギントンたち。
エメリーがビビらせるからだよ、ゼフィーさんひっくりかえったじゃない。
ということで8巻へ続く。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白子黒太郎

Author:白子黒太郎
大好物/リサとガスパール
ゲーム大好き人間。
興味があればいい感じに食いつきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。