スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ7 プレイ感想その4

今日は夕飯にちゃんこ鍋を食べたのはいいんですが
口の音が微妙な感じでした、多分大丈夫だろううん多分。
今回はダイアラック(過去)~移民の町(現代)までですよ。


重いんですよここのダイアラック編…
自分でやっていただくのが一番わかりやすいのですが
夜、朽ち果てた石像が光っていたり朽ち果てていくというのがね…
しかも50年も井戸に佇んでいる生き残ったクレインさんが
ずっと後悔し続けるんですが救いはありましたね。
幸運にも秘密基地で隠れていた男の子のヨゼフ君が生存していたという、
本当に泣かずにいられねぇ(´;ω;`)
ダンジョンも強制戦闘もボスもないこのストーリーですが
PS版で遊んだ私の中でも非常に印象の深いエピソードであります。

ちなみに現代に行くと移民の町という広大な敷地と
ティアというお姉ちゃんに吟遊詩人を探して欲しいと頼まれます。
なんかティアとかいうとアルダゴの理の巫女様とか
譜歌を歌うベリーメロンのおねーちゃんを思い出すよね。
吟遊詩人さんは魚がお好きらしいのでフィッシュベルにいました。
なんやら移民者を増やしていくと街が発達するそうです。
ここでもどうぶつの森か!?…とびだせドラクエの森か。
ティアさんはしずえさんの親戚に違いない。(ヲイ)

ということで移民者を捕獲しながらアルスの旅は続く。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白子黒太郎

Author:白子黒太郎
大好物/リサとガスパール
ゲーム大好き人間。
興味があればいい感じに食いつきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。